あなたの旅程を比較

Italy at your pace

Discover our tailor-made itineraries in other major Italian destinations too! Plan your holiday according to your needs - we have studied a number of routes, tips and suggestions to help you make the most of your time, avoid bad surprises and discover the best of the most beautiful Italy. Each destination is full of secrets just waiting to be revealed - so relax and make use of our experience to optimize your visit. Browse the section dedicated to each city, compare your program and choose the options that best work for you: your holiday will be richer and more complete!

第1日目-最初に訪れる場所: ドゥオーモと大聖堂

フィレンツェへ到着して、だれもが最初に訪れる場所がドゥオーモです。 花 の聖母大聖堂. とも呼ばれる、高さ153メートルの堂々たる建築物です。華麗な色彩で彩られたファサードは、完成当時からほとんど手が加えられておらず、イタリアでも最 も美しい大聖堂のひとつであるといわれています。ドゥオーモの閉館は19時です。ドゥオーモは見どころが非常に多いスポットなので、午後にフィレンツェに 到着される方にとっては、観光時間の余裕はあまりありません。月並みな記念撮影で時間を潰してしまうのはやめましょう。フィレンツェへ着いたらすぐに、こ の町が誇る最高に美しい建築物であるドゥオーモへ、急いで行ってみましょう。

ドゥオーモ内陣への入場は無料で、ほぼすべての場所が一般開放されています。チケット購入が必要な有料ゾーンはわずかで、たとえばブ ルネッレスキのクーポラ の内側に描かれた、ヴァザーリ作のフレスコ画「最後の審判」を鑑賞しながらクーポラの頂上に出るコースは有料です。このクーポラは、今なお世界最大のレン ガ建築物です。クーポラの内側3600平方メートルの画面には、ヴァザーリによってこの壮大なテーマの作品が描かれました。頂上まで行けば、素晴らしい眺 望を楽しむこともできる人気のあるコースですので、ここを鑑賞する際には、 ぜ ひご予約されることをお勧めします。ドゥ オーモのテラスをガイド付きで散策するコースでも、これと同様の素晴らしい眺めが楽しめます。眺めの美し い、もうひとつのお勧めポイントは、 ジョッ トの鐘楼です。この鐘楼は、ドゥオーモのファサードのすぐ隣にあり、イタリアで最も美しいといわれてい る鐘楼です。黄金に輝くモザイクで内側が飾られた屋根と、ブロンズ製の見事な扉で有名な洗 礼堂へもぜひ行ってみましょう。またドゥ オーモ付属美術館へもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。ここには、ドゥオーモの歴史を語る膨大な聖 遺物や、ミケランジェロをはじめとする一流芸術家の作品が収められています。

ドゥオーモ広場での観光のあとには、ローマ通りを進んで、レプッブリカ広場方面へ行ってみましょう。フィレンツェでも名高い伝統ある2軒のカフェ が、この レプッブリカ広場にあります。ひとつは、イタリアで最もおいしい10軒のカフェのひとつに選ばれたこともある「ジッリ」、もうひとつは、「パスコウス キー」です。レプッブリカ広場の周りは、お土産を探すのに最適なショッピングゾーンになっていて、特にストロッツィ宮殿周辺には、イタリアの有名ブランド が集まっています。ショーウィンドウを眺めながら歩いていくと、広場からトルナブオーニ通りに出て、通りの端の、アルノ川のほとりに建つフェラガモ邸にま で自然にたどり着きます。フェラガモ邸の目の前にあるのがサンタ・トリニタ橋で、ここからは、ヴェッキオ橋を正面にご覧になることができるでしょう。

この地区では、ショッピングを楽しまれてはいかがでしょうか。ショッ ピング・ツアーをお申し込みになると、ショッピング情報に詳しいガイドがお客様のご要望にあわせてご案 内をいたしますので、うっかりと見当違いの買い物をしてしまう心配もありません。フィレンツェでは何を買われるご予定ですか?皮革製品、陶器、金細工製 品、ブランド服、オリーブオイル、キャンティ地方のワインなど、フィレンツェで買っておきたいものはたくさんあるのではないでしょうか。トルナブオーニ通 りからポルタ・ロッサ通りに入り、シニョリーア広場、ゴンディ通り、ボルゴ・デイ・グレーチ通りに至るまでのゾーンは、紹介するのに迷ってしまうほどたく さんのお店があります。ダヴァンツァーティ邸のような歴史的建造物を眺めながら、たくさんのお店の並ぶ古い通りを15分もあるけば、美 しい聖堂の立つ、サンタ・クローチェ広場に到着です。このサンタ・クローチェ教会の大理石作りのファサード の美しさは、世界有数といっていいでしょう。フィレンツェへ来たら、ぜひとも訪れていただきたい場所です。この教会は、イタリアが輩出した多くの偉人の墓 所や記念碑がある場所としても有名で、ミケランジェロ、ガリレオ、ロッシーニなどが眠っています。また、美術作品に関連した教会内の見どころとしては、 パッツィ家礼拝堂が特に有名ですが、その他にも見事なオリジナルのフレスコ画で飾られたいくつかの礼拝堂があり、教会内は見ていて飽きることがありませ ん。サンタ・クローチェ教会内部の見学には1時間以上必要ですが、それだけの価値のある場所といえるでしょう。

フィレンツェのおいしい郷土料理を味わうコースはふたつあります。ひとつは、17時からワ イン、チーズ、オリーブオイルのテイスティングをしていただけるコースです。フィレンツェ周辺の農村で採れ た豊かな食材と、それらに合わせてソムリエがセレクトした上質のワインを味わっていただけます。または、フィレンツェは初めてなのだから、ガイドの案内で 市内観光をしたいという方には、見どころをすばやく見て回れて、しかもお得な、 ウォー ク&トーク・ツアーがあります。午前10時にツアーを開始し、約2時間市内を散策します。さまざまな建 築物に対する説明を通して、フィレンツェの歴史そのものを理解していただくことができます。このツアーの中で、試飲、試食をしていただくことができます。 個人で回ると、つい見逃してしまいがちな素晴らしい歴史的遺産を、過不足なく十分に鑑賞していただけることでしょう。

フィレンツェの夜は、郷土料理の夕食などいかがでしょう。この地方で有名な郷土料理といえば、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風ビ フテキ)、ジビエ料理、素朴な味わいが魅力のミネストローネ、パッパ・アル・ポモドーロ(パンとトマトのスープ)、リボッリータ(パンと野菜のスープ)、 そして食事のお供にチーズと赤ワインを添えるのを忘れないのが、フィレンツェの一般的な食事です。サンタ・クローチェ広場の近くにあるお店「リストラン テ・デル・ファジョッリ」(ティントーリ通り47r番地)はお勧めのレストランです。家庭的な雰囲気の中、伝統的な料理を手軽に楽しむことができるお店で す。まだ体力のある方は、12番あるいは13番のバスに乗って、ミケランジェロ広場へぜひ行ってみてください。フィレンツェで最も美しい景色の楽しめる、 すばらしい展望台があります。もしも昼間にミケランジェロ広場へ行かれるのであれば、そこからさらに150メートルほど徒歩で坂道を登って、美しいサン・ ミニアート・アル・モンテ教会まで行かれることをお勧めします。この教会の前から見下ろす町の景観はまさに絶景です。

DAY 2 - TOP MUSEUMS: UFFIZI GALLERY AND THE ACCADEMIA

After your first taste of Florence, you'll be ready to dive into the artistic heart of Renaissance Florence by visiting the Uffizi Gallery, the most important Italian art museum. Once in Piazza della Signoria, admire the stone facade of the Palazzo Vecchio and the Loggia dei Lanzi on the right with its statues. Continue a few meters, and you'll come to a long and narrow square, surrounded by a regular colonnade. You are in the midst of the building that is home to the world's largest collection of works from the late Middle Ages and early Renaissance, the Uffizi.

The visit to the museum requires at least 2 ½ hours because of the importance of the exhibits. Admissions are timed to allow for a steady flow of visitors, implying a continuous line. It's essential to book your Uffizi tickets in advance, so you don't waste your precious day waiting in line! You can choose your preferred time for your visit, and enrich it with the audio guide, which accompanies you through the more than 60 rooms (plus temporary exhibitions). The value of a visit to the Uffizi is inestimable, as it holds masterpieces by Giotto, Botticelli (Allegory of Spring and the Birth of Venus among others), Michelangelo, Donatello, Raphael ... the list is endless! Want to make sure you don't miss any of the masterpieces? Take this guided tour!

In addition to the Uffizi, there is of course Michelangelo's David, another symbol of the city. The original statue stands in the Accademia Gallery, another museum that figures on your list of must-sees during your first visit to Florence. Visits to the Accademia are in high demand and the waiting lines continue. Book your admission to the Accademia, and you can skip that line as well! For the best deal, we suggest you choose our convenient Combo Ticket Uffizi & Accademia and visit the two museums in the same day, one in the morning, the other in the afternoon. The Accademia requires less time - one hour is sufficient, but you can venture more deeply into its secrets with a guided tour.

Looking for one of the top art experiences in Florence? Choose the tour of the Uffizi and the Vasari Corridor. When the Medici family ruled Florence, they gave the architect Vasari the task of designing a safe passage to move from the Palazzo Vecchio (seat of government) to the Palazzo Pitti (their residence). The architect designed a route that passes through the Uffizi, historic buildings, and the Ponte Vecchio to the Palazzo Pitti and the Boboli Gardens. On this exclusive tour of about 3 hours, you'll discover the Uffizi, as well as the collection of valuable works that grace the corridor, and you'll enjoy spectacular views of Florence from this secret perspective. We recommend you visit the Accademia in the morning, and then tour the Uffizi Gallery and the Vasari Corridor at 3.30pm. (temporary supended due to construction work for safety reasons).

The ideal completion of your day is a walk from the Uffizi to the Accademia! Leaving the Piazza della Signoria, visit the picturesque Mercato della Paglia. Within walking distance, this market is also known as the "market of the Pig," as it is decorated with a bronze wild boar. The legend says that if you put a coin in the mouth of the animal and it falls into the hole, you'll come back to Florence! Turn back to Via dei Calzaiuoli: after 30 meters you'll see Orsanmichele on your left: a former barn, this consecrated church regularly hosts classical music concerts. Walk around the block to see the magnificent Palazzo dell'Arte della Lana, one of the most ancient towers of Florence. Continue towards the Duomo. Time to cool off with an excellent gelato? Take the short street next to the bell tower, appropriately named Via del Campanile, follow it to the next corner, and you'll find GROM. GROM offers flavor-packed gelato like they used to make it "once upon a time," with only the freshest organic ingredients. Delicious! Turn around to take another look at the beautiful Cathedral, pass it, and take Via Ricasoli (there is a jewelry shop on the corner). After another short walk (less than 500 meters) you'll arrive at the Accademia, where the David is waiting for you!

After so much art, it's time for dinner. For an experience out of the ordinary, we suggest this Gourmet's Tour: Join us for a mouthwatering stroll through the Florence city center, where we'll take gourmet pit stops in traditional Florentine bars, shops, and eateries. And of course, we'll round your experience off with a taste of vin santo, cantuccini almond biscuits– and the inevitable, heavenly gelato! For a special evening, treat yourself to the Dinner and Concert in the Heart of Florence: you will be served a traditional menu in an old cellar from the 13th century, followed by a concert in the perfect acoustics of an Anglican church only steps away. You will witness a performance of the most beautiful arias from operas by Puccini, Verdi, Rossini, and other composers. Looking for top culinary experience? Chef Picchi of Il Cibreo (Via de 'Macci 122) is waiting for you. Otherwise we also recommend the Enoteca Pinchiorri in Via Ghibellina, one of the top prize-winning (and expensive...) restaurants with the best wine cellar in Italy.

第3日目-メディチ家の偉業と 民衆のフィレンツェ

朝の早い時間は、ほかの観光客に煩わされることなく、歴史地区の美しさをゆっくり楽しむことができます。午前8時にホテルを出て、地元のイタリア人 といっしょにバールで朝食を食べてみましょう。イタリア流の朝食は、焼きたての菓子パンと、泡立てたミルクの乗ったカプチーノが一般的です。もしまだ ウッ フィツィ美術館や ア カデミア美術館に入場していないのであれば、最終日の3日目に必ず入場しておきたいものです。どちらの美術 館もすでに見学を終えている方は、メディチ家の強大な権力の遺産を探しに出かけましょう。彼らの保護下で作成された数々の作品が、フィレンツェでどれほど 大きな社会的、文化的影響力を持っていたのかがわかるはずです。

まずはサン・ロレンツォ教会です。この教会は何世紀にも渡って増築が繰り返されてきました。ブルネッレスキや ミ ケランジェロが、この教会の増改築に携わってきたことでも知られています。最後は教会のファサードを仕上げ るばかりでしたが、資金難のため最後の作業は中断され、ファサードは未完のまま残されました。内部装飾は見事で、ドナテッロ作の2つの説教壇が置かれてい ます。サン・ロレンツォ教会の後ろ側にある メ ディチ家礼拝堂の見学は忘れないようにしましょう。ここは代々のトスカーナ大公であったメディチ一族の墓所 です。フィレンツェの美術館や教会のうちでも特に混み合う場所なので、ぜひ 入 場予約されることをお勧めします。ミケランジェロ作の新聖具室、絢爛豪華な装飾が見逃せない君主の礼拝堂 を、じっくりとご覧ください。見学時間は1時間程度です。オーディオガイドをご利用になれば、メディチ家礼拝堂に関する丁寧な説明を聞きながら、内部を見 学することができます。

メディチ家礼拝堂周辺は市場になっていますので、手軽なお土産探しに最適な場所です。ここで手早く昼食も済ませてしまいたい場合には、約100年前 に創業されたパン屋の「カナパ」(アリエント通り21r番地)で、フォカッチャと呼ばれるピッツァ型のパンを食べてみましょう。通りの左側にあるお店で、 広場に並ぶ屋台の後ろ側を探せば入り口があります。フィレンツェの庶民の味を知りたいときには、中央市場へ行くのが一番です。サン・ロレンツォ広場のすぐ そばにある、赤い鉄骨が目につく建物です。内部へ入れば、さまざまな食物の鮮やかな色彩、味覚、庶民の迫力に圧倒されるばかりです。中央市場の中にある、 1872年創業の「ダ・ネルボーネ」は、おいしい料理をとても安く食べることができるお店です。お勧めはランプレドットという牛の胃袋を使ったパニーノ で、とても力強い味が楽しめます。お店の前に並べられた大理石のテーブルで、ワインといっしょにトリッパを注文してみてもいいでしょう。ここにいると、 フィレンツェ庶民のたくましさをじっくりと眺めることができます。

午後にはオルトラルノ地区へ行き、ピッ ティ宮殿とその裏手に広がるボーボリ庭園へ入場してみましょう。ここはメディチ家が一族のための住居とし て作り上げた場所です。メディチ家断絶後は、トスカーナ大公位を継いだロレーヌ家、そしてイタリア統一後はイタリア国王の住居として使われてきた豪奢な建 築です。サン・ロレンツォ広場からピッティ宮殿までは、徒歩で約30分程度の距離です。個性豊かないくつもの通りの眺めを楽しみながら、ピッティ宮殿まで ゆっくり歩くのがお勧めです(すばやく移動したい場合には、楽 しいセグウェイを試してみてください)。

ピッティ宮殿の前にほかのスポットへも寄ってみたいという場合には、サン・ロレンツォ教会から、ま バ ルジェッロ博物館へ行ってみてはいかがでしょうか。ドゥオーモ広場へ行き、教会の裏から右側に向かって伸び ているプロコンソロ通りを約300メートル進むと、バルジェッロ博物館の堂々とした建物が見えてきます。膨大な彫刻のコレクションを所蔵しており、特にド ナテッロの「ダヴィデ」像は有名です。1階から階段を昇ったところにある、目立たない展示室に置かれていますが、美術ファンならぜひ見ておきたい作品で す。バルジェッロ博物館を出たら、コンドッタ通りを進み、カリマラ通りとの交差点を曲がって、ヴェッキオ橋まで400メートルほど直進してください。華や かな貴金属店の並ぶ現在のヴェッキオ橋からは想像もつきませんが、中世のこの橋の上では肉屋が軒を連ねていたといわれています。ヴァ ザーリの回廊に沿って進みながら橋を渡り、グィッチャルディーニ通りを直進すれば、ピッティ宮殿前の広場 に到着です。

ピッティ宮殿内には複数の美術館があります。最も有名なのは、パ ラティーナ美術館と君主の居室です。君主の居室は、19世紀まで実際に使用されていました。パラティーナ美 術館の絵画コレクションは世界有数で、特にラッファエッロの作品が充実しています。そのほかにも、カラヴァッジョ、ルーベンス、ティツィアーノなどの優れ た作品が常設されています。ここへ行かれる前には、入 場予約されることをお勧めします。ウッフィツィ美術館とヴァ ザーリの回廊ツアーに参加された方は、すでにボー ボリ庭園はご覧になったと思います。このツアーに参加されていない方は、この機会にぜひボーボリ庭園へ入 場してみてください。ここはフィレンツェの誇る有名なイタリア様式の庭園で、ピッティ宮殿の裏手に、なだらかな丘陵に沿って造られています。たくさんの彫 刻、噴水が配置された美しい設計の庭園です。ボーボリ庭園の入場券で、ピッティ宮殿内の服飾博物館、銀器博物館、馬車博物館へもご入場になれます。より深 い緑と静寂をお求めの方は、ボーボリ庭園を出て300メートルほど移動したところにある、もうひとつの小さな庭園、バ ルディーニ庭園へ行ってみてはいかがでしょうか。美しいバロック式の階段が見事で、頂上にある展望台からは 息を呑むほどの町のすばらしい眺望が楽しめます。

ピッティ宮殿を出たら、そろそろ夕食の時間です。ヴェッルーティ通りからトスカネッラ通りへ進み、パッセラ広場まで行ってみてください。ピッティ宮殿から 200メートルの距離にあるこの広場には、木のテーブルを並べた気さくなお店がいくつかあり、いずれもおいしい料理を出してくれます。ピッツァがお好きな ら、「グスタピッツァ」へ入ってみてはどうでしょうか。ここは、フィレンツェでもおいしいピッツァが味わえるお店です(ピッティ広場から、ズドゥルッ チョーロ・デ・ピッティ通りを徒歩約2分進んだところにあります)。