フレスコ画体験教室

ヴェッキオ宮殿:フレスコ画体験教室

1400年代から1500年代に描かれたフレスコ画が多く残るヴェッキオ宮殿。
それを手がけたアーティストには1500年代にヴェッキオ宮殿の改装を請け負ったジョルジョ・ヴァザーリや、ミケランジェロの師匠ドメニコ・ギルランダイオ、メディチ家のお気に入りの画家だったアーニョロ・ブロンジーノ、フランチェスコ・サルビアーティなど多くの著名な画家たちが名を連ねています。
重要な室内装飾の役割を持ち、西洋絵画の主要な絵画テクニックの一つだったフレスコ画を教育団体MUSEO DEI RAGAZZI(子供たちの博物館)の企画において日本語解説付きで実際に体験してみようと言う企画。
フレスコ画制作を体験した後、ヴェッキオ宮殿内のフレスコ画を見学すれば、過去の巨匠のペンタッチや色使いまで味わって下さい。
絵に自身のない方でも用意された下絵を使ってメディチ家の紋章や、大公妃が愛したインコなど、フィレンツェに関連する絵を簡単に描くことができます。
各作品は(乾燥に必要な時間約一時間)お土産として持って帰ることができます。作品大きさは約14cm×28cmの小さな素焼きの板です。

価格の詳細

時刻表

Share this Service