バルベリーニ宮:古典絵画館 (Palazzo Barberini)

ご予約の前に知っていただくべき事ご予約の前に知っていただくべき事ご予約の前に知っていただくべき事

重要:予約が完了したら、2通のeメールをお受け取りいただくことになります。1通はお客様のオーダー内容のコピー(ご予約完了後すぐに送信されます)、もう1通は弊社からの確認のメールです(1営業日後に送信されます)この2通のメールをお受け取りになれるように、お客様のメールアドレスは正確にご入力ください。また弊社のアドレス[email protected] からのメールをお受け取りになれるように、スパム対策やアンチウィルスのシステムの調節をお願いいたします。AOL、Comcast、Sbcglobal.netのご利用者の方はとくにお気をつけください。1営業日後に、マイページからバウチャーをダウンロードしていただけます。重要:予約が完了したら、2通のeメールをお受け取りいただくことになります。1通はお客様のオーダー内容のコピー(ご予約完了後すぐに送信されます)、もう1通は弊社からの確認のメールです(1営業日後に送信されます)この2通のメールをお受け取りになれるように、お客様のメールアドレスは正確にご入力ください。また弊社のアドレス[email protected] からのメールをお受け取りになれるように、スパム対策やアンチウィルスのシステムの調節をお願いいたします。AOL、Comcast、Sbcglobal.netのご利用者の方はとくにお気をつけください。1営業日後に、マイページからバウチャーをダウンロードしていただけます。重要:予約が完了したら、2通のeメールをお受け取りいただくことになります。1通はお客様のオーダー内容のコピー(ご予約完了後すぐに送信されます)、もう1通は弊社からの確認のメールです(1営業日後に送信されます)この2通のメールをお受け取りになれるように、お客様のメールアドレスは正確にご入力ください。また弊社のアドレス[email protected] からのメールをお受け取りになれるように、スパム対策やアンチウィルスのシステムの調節をお願いいたします。AOL、Comcast、Sbcglobal.netのご利用者の方はとくにお気をつけください。1営業日後に、マイページからバウチャーをダウンロードしていただけます。

内容 - バルベリーニ宮:古典絵画館

60年の歳月を経て、バルベリーニ宮の扉があなたの前に開きます。ここで鑑賞していただけるのは、バロック様式のみごとな住居と国立古典絵画館が所蔵する至宝です。34の展示室を使い、500もの作品がここでは常設展示されています。その中にはラッファエッロやカラヴァッジョを含む、イタリアや外国の巨匠たちの作品が数多く含まれます。

バルベリーニ宮:古典絵画館

バルベリーニ宮にあるこの絵画館では、ラッファエッロやカラヴァッジョなど、13世紀から18世紀までのイタリアと国外の優れた画家の作品を2階に集めています。 3階では18世紀の絵画を展示しています。 バルベリーニ家のコレクションの中の18世紀の絵画は、最後の当主であったコルネリア・コスタンツァによって少しずつ売却され始めていました。彼女はジュリオ・チェーザレ・コロンナと結婚していたため、コルネリアの死後、遺産をめぐってコロンナ家とバルベリーニ家の相続者が法廷で争う事態に発展しています。1811年にパリで和解の約束が交わされ、コルネリア・コスタンツァが残した財産は2家で分割されることが決まりました。 1934年にはこのコレクションに悲劇がおきました。政府が出した特別法により、相続した作品はごく限られたグループに譲られることが決まったのです。これにより、ローマで代々受け継がれてきた重要な作品を、相続者が手離すことになりました。 このコレクションがバルベリーニ家へ戻されたのは1984年の法令によるものです。購入者や元の所有者がもはやいなくなっていた作品も、このときにいっしょにバルベリーニ宮へ移されました。この法令が出されたのは、あらゆる年代の作品を集めたすばらしいナショナル・ギャラリーを創設しようという計画があったからです。しかし資金難により計画は頓挫し、ローマに限定して歴史に名を残す作品を集める方針に転換されました。海外の有名な美術館に劣らない近代的設備をもつ絵画館は、こうして誕生しました。 この絵画館のコレクションは、16、17世紀の代表作品を数多く含んでいます。15世紀作品コレクションを代表するのは、コルネート・タルクィニアが預けたフィリッポ・リッピ作「聖母子」です。16世紀作品の中で見逃せないのは、ラッファエッロ作の有名な「フォルナリーナ」でしょう。そのほかにもアンドレア・デル・サルト、ベッカフーミ、ソドマ、ブロンズィーノなどの巨匠の絵画に加え、ロット、ティントレット、ティツィアーノ、エル・グレコ、さらにボローニャ派の作品もここで見ることができます。16世紀作品の最後を飾るのは、カラヴァッジョ作の「ホロフェルネスの首を切るユーディット」です。偉大な17世紀絵画のコーナーには、レーニ、ドメニキーノ・グェルチーノ、ランフランコ、ベルニーニ、プーッサン、ピエトロ・ダ・コルトーナ、ガウッリ、マラッタなどの作品が展示されています。18世紀作品展示室も見どころがたくさんあります。このコーナーは、いくつかのグループの作品で構成されています。これらの画派が当時のイタリアの画壇を先導し、レベルの高い作品を一貫して作り出してきました。中には珍しい、18世紀フランス人画派の作品も含まれています。

キャンセルポリシー

コンファームをした場合でも、1営業日前までなら見学のキャンセルと、手数料を除く未使用チケットの払い戻しができます。それ以降のキャンセルとノーショーについては、払い戻しはできません。

価格の詳細

時刻表

Share this Service